スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春イベ終わってないやつおるん?wwwwwwとか甲勲章ないやつおるん?wwwwwwとか煽るやつは精子からやりなおせ


どうもこんにちわタダクニです。 僕はイベント初日に終わってひたすらまるゆ掘ってました。

今回のイベントは歴戦の提督にとっては楽だったでしょう。

しかし、アニメからの新規着任勢の方々や今回が初イベという方々にとっては少々キツい

イベントではないのでしょうか。ってか毎回イベントぬるすぎてつまんねーとか言ってる人は情報縛りと編成縛り

やったらいいんじゃないですかね。E6に駆逐艦9隻連れていって勝った人もいますし、このゲームは編成に

ある程度の自由はききますから。


そして案の定タイトルにも書きましたが

春イベ終わってないやつおるん?wwwwwwとか甲勲章ないやつおるん?wwwwwwとか煽るやつは

是非精子からやりなおしてください。このゲームは特にイベントのクリアタイムを競うものでもなく、

はやく終わったからといって誇れるものでもありません。ってかはやく終わったなら煽るんじゃなくて

ルート固定の方法やら敵編成情報やら出して他の提督助けてやれよって僕は思いますけどね。

無意味な煽りよりは意味のある手助けを。この方がお互いにwin-winだと思います。

まあ艦これは18歳未満のプレイヤーの遊戯は禁止されてますし、そんなこと言わなくてもわかる人ばっかり

だと思いますが。

ってなわけで僕なりのイベントアドバイスをと思いますがルート固定の方法などは既に出回ってるので割愛。


まずE5が苦労したって人はおそらく編成ミスが原因でしょう。

今回のE5で一番見るべきだったのは道中です。みなさんが一番イライラしたマスといえばおそらくボス前夜戦

だと思うのです。しかしあそこは潜水艦にダメコンを搭載というちょっと心にくる方法で簡単に突破することができます

しかし、それをやるとダメコンの消費がでかすぎると思う方。ご安心ください。

僕はE5ボス50周以上回してますがボスマスでダメコンが発動したことは一度もありません。

これはボスとして出てくる泊地水鬼、護衛要塞の対潜値が異常に低いということの裏付けだと思います。

そして3日ごろから出てきた最上三隈、鈴谷熊野、鳥海龍驤によるルート固定。

これらを踏まえて僕はこのような編成で出撃しました。

最上改 20.3cm(3号)連装砲,20.3cm(3号)連装砲,三式弾,瑞雲12型
金剛改二 試製41cm三連装砲,試製41cm三連装砲,三式弾,九八式水上偵察機(夜偵)
比叡改二 試製41cm三連装砲,試製41cm三連装砲,三式弾,九八式水上偵察機(夜偵)
三隈改 20.3cm(3号)連装砲,20.3cm(3号)連装砲,三式弾,瑞雲12型
加賀改 32号対水上電探,彗星(江草隊),烈風改,彩雲
伊58改 応急修理要員,新型高温高圧缶

加賀さんに電探を積んだのはこの状態で制空優勢をとれるうえに、初手で渦潮を踏んだ際の被害軽減、

命中率上昇などのメリットが大きいと考えたからです。

瑞雲12型がない人は最上三隈の2スロ目に瑞雲を積めば航空優勢が取れます。

烈風改がない人は烈風があれば加賀さんの彗星を零式爆戦に積み替えれば優勢が取れます。

また扶桑山城が改二になっている人は戦艦をその二人に変えればもう少し制空権争いが楽になります。

などと、E5の編成でも個人の育成状況によってこれだけの融通はききます。

それに最上三隈の情報は後発で出てきたものであり後発の人のほうがスムーズにクリアできると思います。

僕は一日目は様子見の予定だったのですが気が付いたらE6終わってました。早漏ですごめんなさい。

なのでイベントでつまずいてる提督の方々、まずは出回っている情報の整理と自分の艦隊の分析に力を入れましょう。

ああ、あと書き忘れてましたが泊地や港湾などの陸上の敵には夜戦の際に三式弾をつむことによって攻撃に

補正がかかり有利に戦闘を進めることができます。というか泊地水鬼は装甲220、最終形態では240ある

化物です。三式弾無しで落とすなどという縛りプレイはクリア後にやりましょう。

ってなわけでE5まとめ

・潜水艦に謝りつつデコイとして頑張ってもらおう
・最上三隈、鈴谷熊野、鳥海龍驤が育っている人は積極的に使おう
・三式弾を積もう
・制空値87以上は確保しよう


気力があればE6記事も書くよ!
スポンサーサイト
[ 2015/05/05 12:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tadakuninoimouto999.blog.fc2.com/tb.php/67-4387d864






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。